食で繋ぐ「感謝の心」

子供達に、生きていく根源である『食』を通して『感謝』の心を改めて育んでもらうため、子供たちに生産者と共に食材を準備し、保護者と共に料理をつくっていただく、「食で繋ぐ「感謝の心」事業を開催しました。生産者と一緒に食材を栽培し、『作り手の気持ちを感じ』、食事を作る側として、保護者より『食事を食べてくれてうれしい事』についてお手紙をいただきました。何気なしに食べている食事でも、多くの愛情の中で生かされているという事を改めて実感し、青年となる過程で感謝の気持ちを忘れる事なく将来の安来を担う心豊かな青少年に成長してもらえたらと思います。